たくさんの方の悩みをお聞きしてきた心理カウンセリングの現場から、娘との関係改善を望む母親に向けた解決のヒントをお届けしてまいります。

母娘関係改善カウンセリング横山真香のブログ 横浜元町&東京広尾ルーム

  • Home
  • ブログ一覧
  • 過干渉だった母亡き後、怒りを伝えられない娘の苦しみ

過干渉だった母亡き後、怒りを伝えられない娘の苦しみ

2022.5.13 New


過干渉だった母亡き後、怒りを伝えられない娘の苦しみ

過干渉だった母亡き後、怒りを伝えられない娘の苦しみ

 

母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。

 

・全てに口出す母が嫌だった

 

5月は母の日があります。5月になると、何となく心がザワザワする。落ち着かないという人もいるのでは。

 

過干渉の母親が本当に嫌だったと話す娘クライアントさんはとても多いです。子供の頃から「あれはダメ、これをしろ」、大人になってからも、「ご近所にみっともないから、そんなことをするな」。就職、結婚、つねに口うるさい母親だった。

 

おかげで、気づいたら自分では何も決められなくなっていた。自分がこうしたいと思っても、それは世間的にはどうなのか、躊躇してしまい、結局何も踏み出せない。

 

こんな自分の性格は、あれこれ干渉してきた母親のせい。「あなたのおかげで、私の人生、台無し」といつか言ってやりたいと思っていたのだけど、母親は亡くなってしまった。

 

この怒りそうすれば?責めたい、謝ってほしい。でも、母はもういない。時が経てば、こうした気持ちも薄らぐのでは、と思っていたけど、数年たっても私を苦しめている。

 

こうして、私のカウンセリングルームに来られる方がいらっしゃいます。

 

・今なら母に言えるのに。「あなたに苦しめられた」と

 

娘であるクライアントさん達が開口一番、言われるのは、「今になって、母親に言いたい。『あなたの過干渉のおかげで、どれだけ私が苦しめられたか』。でも、母はすでに亡くなりそれができないのです」

 

娘の中には、母親への強い感情があふれ出し、大声で叫びたくなることもあると言います。

 

「母のお墓の前でぶちまけてやりたいけど、そんなことをしても何にもならないことはわかっているのです」。

 

人に話しても、「もう過去のことじゃない。お母さんは亡くなっているのだから、あなたを苦しめることはないでしょう」と言われてしまう。

 

けれども、母親亡き後も、娘の苦しみは続くのです。

 

「私にとっては、過去ではない。今もあの時の苦しみと同じ。いや、それどころか、以前は怒りの対象である母親がいた。でも、亡くなった今、怒りをぶつけようにも母がいないことが余計にきつい」。

 

・母にぶつけられない怒りの行方

 

娘のクライアントさん達の苦しみは、怒りや恨みをぶつけたい母嫌がいないということなのでしょうか。ご相談のはじめでは確かにそのように話される方が圧倒的です。でも、カウンセリングを進めていくと、さらに別の感情があることがわかってきます。

 

母親への怒りや謝らせたいといった思いより強くあるもの。

 

それは後悔なのです。

 

後悔とは、自分がつらかった、苦しめられたと母親に面と向かって言わなかったこと、言えなかったことでしょうか。

 

もちろん、それもありますが、今も引きずっている思いというのは、自分の意思で行動しなかったということなのです。

 

たとえば、結婚して実家を出ていたのに、母から連絡があるとそれを最優先してしまっていた。何か頼まれるに決まっているのに、引き受けてしまい、感謝もされずに嫌な気分になる。

 

家族からも、「おばあちゃんから電話があると、ママが落ち込むから、もう出るのをやめなよ」と言われていたのに、出てしまう。

 

つまり、多くの方が苦しんでいるのは、母親に対する感情はもちろんですが、反抗もしなかったことの後悔、自分への怒りなのです。

 

・後悔、自分への怒りを手放す

 

では、この苦しみをどうしたらよいのでしょうか。

 

大事なことは、自分への後悔、怒りの存在に気づき認めることが、次のステップ、つまりマインド(気持ち)の切り替えにつながるのです。

 

私のカウンセリングを受けたクライアントさんのほとんどは、自分への感情に全く気づいていませんでした。けれども、なぜ母よりも自分への後悔怒りがあるのか、心のメカニズムを理解すると、ストンと腑に落ちる、つまりマインドに着地することができ、このテーマ(問題)をどのように捉えたらよいのかわかるようになります。

 

もし、同じようなケースで今、悩んでいるのであれば、一度、私のカウンセリングを受けてみませんか。これまで母親の写真に向かって吐き出していた苦しい気持ちを、今、この時点で変えていきませんか。

 

今、この時点で、あなたの引きずってきた悔しさ、怒り、こうした感情を断ち切ろうとは

思いませんか。

 

❀ 母娘関係改善カウンセリングのご案内はこちらになります。

 

🌺 「振り回されない人になるための実践マインド・プログラム」に関するご案内はこちらになります。

 

カウンセリング、実践マインド・プログラムについて直接問い合わせをご希望の方は

電話でお問い合わせ下さい。

 

 090-5206-8576 (9時~21時まで)

(カウンセリングで出られないときはショートメールをお送りください。ご返信致します)

 

テーマ: 母ロス


このブログを書いた人

母娘関係改善カウンセラー横山真香|SHINKO

横山真香(しんこ)

母娘関係改善カウンセラー横山真香です。母娘関係修復、改善のためのカウンセリングを行っております。母娘関係に悩み苦しむご相談が数多く寄せられており、カウンセリングの現場から必要な情報を発信しています。

詳しくはこちら

電話カウンセリングのお申し込み

今の状況を変えたい、母娘の関係を変えたいと少しでも願うならば、どんなことでも、どんな小さなことでもいいので何かをスタートしてみてください。 ぜひ私のところにご連絡を下さい。


ブログ検索



最近の投稿

  • 過干渉だった母亡き後、怒りを伝えられない娘の苦し... New

    過干渉だった母亡き後、怒りを伝えられない娘の苦しみ   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。 ...

    詳しく読む
  • 育てづらかった娘が大人になり、虐待したと母親を責...

    育てづらかった娘が大人になり、虐待したと母親を責める   母娘関係改善カウンセラーの横山真子です。 &nb...

    詳しく読む
  • 仲の悪い姉妹、間に入って悩む母親の取るべき立場と...

    仲の悪い姉妹、間に入って悩む母親の取るべき立場とは?     母娘関係改善カウンセラー...

    詳しく読む
  • 20代娘の反抗期が終わらないのはなぜ? 無視され...

    20代娘の反抗期が終わらないのはなぜ? 無視され続ける母親   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です...

    詳しく読む
  • 母親の「あなたのために」が重い。イライラ募る娘の...

    ZOOMカウンセリング、お受けしております   母親の「あなたのために」が重い。イライラ募る 娘の本...

    詳しく読む

About Me

横山真香(しんこ)
母娘関係改善カウンセラー

本当は母親こそがカウンセリングが必要なのです。母親こそが変わって欲しい。そうすれば母親自身も、そして娘さんも幸せになるプロセスが加速するはずです。
まだまだ世間一般に知られていない部分もある母親の心理について豊富なカウンセリング実績がございます。

著書:長女が母の呪縛から自由になる方法

著書『あなたはもっとラクに生きられる 長女が”母の呪縛”から自由になる方法』(大和出版)

 音声ラジオで聴く on Spotify(18分)

 音声ラジオで聴く on Podcast(18分)

連絡先

横浜元町ルーム
横浜市中区元町4丁目(ご予約後にルーム場所の詳しいご案内を致します。)

東京大森山王ルーム
大森駅北口徒歩1分
東京大田区山王2-5(「大田山王郵便局」ビル横の細い道を入った突き当り右手の建物「山王ブリッジ」)

実践マインドプログラム