感謝しない娘、育て方を後悔する母 - 母娘関係改善カウンセリング|母娘の関係に疲れる、確執、不仲、修復はご相談ください

たくさんの方の悩みをお聞きしてきた心理カウンセリングの現場から、娘との関係改善を望む母親に向けた解決のヒントをお届けしてまいります。

母娘関係改善カウンセリング横山真香のブログ 横浜元町&東京広尾ルーム

感謝しない娘、育て方を後悔する母

2023.8.1


感謝しない娘、育て方を後悔する母

感謝しない娘、育て方を後悔する母

 

母娘関係改善カウンセラー横山真香です。

 

「ありがとう」のひと言がない人。付き合いたくないタイプの一つにありそうだけど、他人なら距離を取ればいい。

 

けれども、もしそれが娘だったら? 子供の頃から、「こういう時は『ありがとう』と言うのよ」と聞かせてきたはずなのに。

 

何かしてあげても、感謝の気持ちがないばかりか、「余計なことをした」と言わんばかりの態度を示す。それをされると、母親としては本当に情けなくなる。

 

こんな調子で他人にも接しているようなら、人間関係は果たしてうまくいっているのだろうか。娘を案じる母親のケースを今回はご紹介します。

 

・子供の頃から「ありがとう」を言わない

 

娘は子供の頃から、いわゆる愛想のない子だった。ちょっとしたことで癇癪を起し、泣きわめく。とくに気になったのが、「ありがとう」、「ごめんなさい」を言わないことだった。

 

たとえば、幼稚園の友達が遊びに来た時。友達が持ってきたゲームを貸してくれるという。娘は黙って受け取る。「こういう時は『ありがとう』と言うのよ」と優しく教えても、何も言わない。

 

子供達の遊ぶ様子を見守っていると、あやまっておもちゃをぶつけてしまい、友達が泣きべそをかいている。「あらあら、『ごめんなさい』は?」と促しても、口をへの字に曲げたままでいる。

 

友達が帰ってから、「貸してもらったときは『ありがとう』、おもちゃをぶつけてしまった時は『ごめんね』と言えるようにしようね」と話してみるのだが、娘は「だって○○ちゃんの方がぶつかってきた」、とか「私もゲーム貸してあげた」と言いはる。

 

「悪いところをなかなか認めない子なのかもしれない」と感じたものの、成長していくにつれ、お友達とのやり取りから学んでいくだろう、と思っていた。

 

けれども、娘は10代後半、20代になっても、感謝の気持ちを示すということがなかなかできずにいる。

 

・文句ばかり口にする娘

 

思春期の頃の娘はといえば、文句ばかり言っていた記憶しかない。「お弁当がまずい」、「友達が自分勝手で嫌」、「授業が面白くない」。しかも、何かというと、人のせいにばかりする。

 

「あの子がルーズだから、出かけても楽しくない」、「部活の先輩が下手だから、試合に勝てない」。

 

こんなに不平不満ばかり言って、いったい外ではどんな態度を取っているのだろう。が、そこは娘もある程度わきまえているようで、うわべはなんとかうまくやっているらしい。

 

感謝の気持ちがない娘に呆れ、あきらめ

 

そんな娘が社会人になり、実家暮らしのまま会社に通勤。掃除、洗濯、毎日持っていくお弁当作りも全て母親任せ。それを当然のように思っている理由の一つは、「母親が専業主婦なのだから、やって当たり前」という考えによるもの。

 

一方、次女の方はといえば、「いつもありがとう」とよく言ってくれる。そればかりか、「お母さん、ずっと家事をしてくれるのだから、今日は私が料理するよ」とか、「たまにはゆっくり、出かけてきたら?」と声をかけてくれる。

 

同じ娘であっても、なぜ、こうも対応が違うのだろうか。感謝の気持ちをもつことは基本であり、それを娘達にはずっと伝えてきたつもりなのだが。他人には感謝もしているようだけれど、家族には別にする必要はない、というのはおかしい。

 

・親として、娘に伝えるべきなのか

 

このようなケースで悩む母親クライアントさんは多いです。というのは、親に感謝する、しないということよりも、そもそも感謝の気持ちがないことが、人間関係に悪い影響を及ぼしているのでは、と問題視しているからです。

 

「娘にひと言、『感謝の気持ちを持たなきゃ』と言おうものなら、『外ではちゃんとやっているから』とうるさそうに答えるのが目に見えているので、つい言葉を呑みこんでしまうのです」。

 

いくら、外ではうまくやっているつもりでも、いつかボロが出る。職場や友人、彼ができたとき、こんなに偉そうな態度でいたら、絶対にうまくいくはずがない。

 

そうなったら、何かあっても相談する人もいなくて、娘はずっと孤独で過ごすのだろうか。

 

後から後から不安が出て来て、将来を案じてしまうのです。

 

・子育てを反省、自分を責める母

 

一方で、どうしてこんな娘に育ってしまったのか、育て方がいけなかったのか、何が悪かったのか、振り返り、後悔する人も多いです。

 

もっときちんとしつけるべきだった。甘やかしすぎた。何でも娘の言いなりになってしまった。

 

様々な理由が次から次へと出てはくるものの、結局は後悔の嵐が吹き荒れるだけ。いつのまにか、娘のことより、自分を責める気持ちの方が強くなっているのです。

 

このようなケースは、娘が成人しているのであれば、それは娘自身の問題であると、ある意味、割り切った方がよいかもしれません。思春期、反抗期を通り越した娘に、今さら「感謝の気持ちをもつべきだ」と説教したところで、ウザいと思われるか、鼻であしらわれるかどちらかでしょう。

 

娘が、痛い思いをしても自分で学ぶこと

 

親はついつい、娘の人間関係を心配します。「学校でいじめられるのでは」という不安が、社会人になったら、「職場で孤立するのでは」というように変わりはしますが、基本は同じ。娘のコミュニケーション能力を疑っているのです。

 

けれども、このテーマは娘が自分で学んでいくべきことです。家の外では、他人とのコミュニケーションをうまくとっているかもしれません。よく気がついて、気配りも万全。感謝の言葉も事あるごとに、言っているかもしれないです。

 

では、外と内とうまく使い分けているから、大丈夫というわけではないのです。

 

問題は、なぜ、一人の人間なのに、こうした裏表があるか、ということです。娘本人は、家庭と外との人間関係をうまく使い分けているつもりでも、何かの機会に問題が表出します。

 

その時、娘は痛い思いをするかもしれないけれど、その経験が心の成長につながるはずです。自分で実感するからこそ、「感謝することって大事なんだ」と納得できるのです。

 

もちろん、親として、人として、アドバイスすべき場合もありますが、娘がもう社会人なのであれば、本人に考えさせ、経験してもらうのが何より大事です。

 

自分の子育てを反省するより、娘の心の成長を願いましょう。

 

母娘関係改善カウンセリングのご案内はこちらになります。

 

娘、家族、他人に振り回されてしまうという方に。振り回される理由の一つは、あなたの性格傾向にあるかもしれません。ご自分の性格傾向を把握し、振り回されないマインド軸を心に据えてみませんか。

 

振り回されないマインド軸を据えるための「実践マインド・プログラム」、受講ご予約お受けしております。ご案内はこちらになります。

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。



このブログを書いた人

母娘関係改善カウンセラー横山真香|SHINKO

横山真香(しんこ)

母娘関係改善カウンセラー横山真香です。母娘関係修復、改善のためのカウンセリングを行っております。母娘関係に悩み苦しむご相談が数多く寄せられており、カウンセリングの現場から必要な情報を発信しています。

詳しくはこちら

電話カウンセリングのお申し込み

今の状況を変えたい、母娘の関係を変えたいと少しでも願うならば、どんなことでも、どんな小さなことでもいいので何かをスタートしてみてください。 ぜひ私のところにご連絡を下さい。


ブログ検索



最近の投稿

  • お母さんは私の召使い

    お母さんは私の召使い   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。   2023...

    詳しく読む
  • 娘の顔色を伺う母がウザい

    娘の顔色を伺う母がウザい 母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。 娘クライアントさんからのご相...

    詳しく読む
  • 母にGW帰省を断られた長女の孤独感

    母にGW帰省を断られた長女、なのに次女は…   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。毎年、GWが終...

    詳しく読む
  • 娘からの無視は、母親いじめか

    娘からの無視は、母親いじめか   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。   ...

    詳しく読む
  • 娘からの言葉の暴力に追い詰められる母親

    娘からの言葉の暴力に追い詰められる母親   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。  ...

    詳しく読む

About Me

横山真香(しんこ)
母娘関係改善カウンセラー

本当は母親こそがカウンセリングが必要なのです。母親こそが変わって欲しい。そうすれば母親自身も、そして娘さんも幸せになるプロセスが加速するはずです。
まだまだ世間一般に知られていない部分もある母親の心理について豊富なカウンセリング実績がございます。

著書:長女が母の呪縛から自由になる方法

著書『あなたはもっとラクに生きられる 長女が”母の呪縛”から自由になる方法』(大和出版)

 音声ラジオで聴く on Spotify(18分)

 音声ラジオで聴く on Podcast(18分)

連絡先

横浜元町ルーム
横浜市中区元町4丁目(ご予約後にルーム場所の詳しいご案内を致します。)

東京大森山王ルーム
大森駅北口徒歩1分
東京大田区山王2-5(「大田山王郵便局」ビル横の細い道を入った突き当り右手の建物「山王ブリッジ」)

実践マインドプログラム