夫のモラハラに我慢しろと言う実母 - 母娘関係改善カウンセリング|母娘の関係に疲れる、確執、不仲、修復はご相談ください

たくさんの方の悩みをお聞きしてきた心理カウンセリングの現場から、娘との関係改善を望む母親に向けた解決のヒントをお届けしてまいります。

母娘関係改善カウンセリング横山真香のブログ 横浜元町&東京広尾ルーム

夫のモラハラに我慢しろと言う実母

2023.7.27


夫のモラハラに我慢しろと言う実母

夫のモラハラに我慢しろと言う実母

 

母娘関係改善カウンセラー横山真香です。

 

夫からのモラハラに、もう耐えきれない。こうした状況で、相談する相手は母親かもしれません。

けれども、話を聞いた母親から、「そんなの、どの夫婦でもあるわよ」「あなただって、悪いじゃない」と、逆に責められてしまったら?

 

なぜ、母親は、娘の気持ちを理解してくれないのでしょうか。どうして、実の娘より、赤の他人の婿をかばおうとするのでしょう。

 

母親の見栄に翻弄される娘。最優先すべきは、母親の気持ちか、自分なのか。このブログを読んで、一緒に考えてみませんか。

 

・新婚旅行から始まったモラハラ

 

友人達がうらやむ結婚だった。知人の紹介で知り合った彼は、父親の会社を継ぐ予定で今は副社長のポジションに。誰もが知る一流大学を卒業後、有名企業に入社。それも将来、経営者になるための修行の意味で。

 

4年間勤務して退職後、父親の会社に入った。出会いはちょうどその頃。3カ月程の交際期間を経て、プロポーズされた。

 

「なんで私が?」と、最初は信じられなかった。実家は普通の家庭で、父親は中堅企業の役員ではあるが、経済状態は中流。友人や会社の同僚に話すと、祝福してくれる人と、妬みを隠そうともしない人に分かれた。

 

盛大な結婚式を挙げている最中も、なんだかシンデレラの気分で、これがいつまでも続くわけではない、と思ったりしていた。

 

しかし、まさかそれが現実になるとは。

 

挙式から1週間後。その日は、新婚旅行に出発する予定で、昼過ぎにはマンションを出るはずだった。しかし、スーツケースが壊れてしまい、夫の怒りが爆発した。

 

「なんでこんな時に!」

 

そこから、怒りの矛先がこちらに向いた。

 

「何、ボーッとしているんだよ。他のスーツケースを探して来いよ!」。怒鳴られ慌てて探すが、彼の持ち物を把握しているわけではないので、どこにあるのかわからない。

 

「どこにしまってあるの? スーツケースは何色?」と聞くと、いきなり、テーブルを叩いた。

 

「クローゼット見ればわかるだろう。使えないな、全く!」。肩をぐいっと押しのけられ、夫は乱暴に扉を開ける。

 

そんな夫を見たのは初めてだった。しかし、それが本来の彼である、ということがその後、一緒に生活してよくわかったのである。

 

・母親以外、誰にも話せない

 

旅行から帰って、実家に行ったのは3カ月後。「実家に行きたい」と言うと、夫は不機嫌になった。

 

母親は、娘のことより、結婚生活がうまくいっているのか、そればかり気にしていた。「あちらのご両親に、会いに行っているの」とか、「お婿さんの気に入るようにしなきゃだめよ」とやたら気を遣う。

 

一方、娘の話はろくに聞かず、「何かあっても、とにかく我慢しなさい」の一点張り。

 

半年が過ぎ、夫のモラハラ発言にだんだん耐え切れなくなってきた。とくに、精神面での落ち込みが自分でもわかり、食欲減退や不眠に加え、笑うことが全くなくなってしまった。

 

友人の方が異変に気づき、「なんか変だよ」と言ってくれるのだが、夫のモラハラをなかなか言い出せない。周囲が羨む結婚生活の真実を打ち明けられなかった。

 

「それ見たことか」と言われるのが目に見えていた。

 

母親の方は、娘の変化を気づいているのか、知らぬふりをしているのか、わからない。

 

思いきって母親に、夫のモラルハラスメントを打ち明けるも、「そんなことで文句を言うの? あんた、何様のつもり?」と逆に責められてしまう。「我慢しなさい。あんたの方がわがまま」と、絶対に夫の非を認めない。

 

母親がどうして、こんなにも娘の言うことに耳を傾けないのか、娘婿の肩ばかりもつのか、それは何となくわかるような気がする。

 

・娘のセレブ婚が自慢の母

 

母親にしたら、娘婿の実家が資産家で、彼もいずれ経営者になることが決まっており、それが自慢なのだ。

 

今まで、母親は学校の同窓会など出席したことがなく、また、ママ友同士のランチ会なども欠席していたのに、娘が結婚してからはさまざまなところに顔を出すようになった。

 

娘の結婚によって、自分のステイタスも上がったと感じているようなのだ。実際には、父との生活レベルはなんら変わっていないのだが。

 

母親に夫のことを相談すると、結局は「そんなことはどの夫婦にもあること」と言うばかりで、聞いているうちにだんだん、こちらが悪いように思えてくる。

 

娘は、母親に相談するたび、「自分が悪い」と思うようになる。さらに、母親が今までと違い、外に出るようになっているのに、自分が離婚することで、また家に引きこもるようになるかもしれないと思うと、一歩が踏み出せないでいるのだ。

 

・母親に相談するのをやめる

 

このようなケースで、娘の立場ならばいったい、どうすればよいのでしょうか。

 

大事なのは、母親に相談するのをやめることです。母親は、娘の人生を自分が生きているつもりになっています。ここが大きな間違いです。

 

母親に相談したとしてもなんの解決にもならないばかりか、事実から目をそらすことになりかねません。

 

今決断すべきは、信頼できる友人、それがいないならば、第三者、モラルハラスメントや結婚・離婚カウンセラーなど専門家に状況を話してみることをおすすめします。今のあなたがどのような状況に置かれているのかが、客観的に理解できるようになるでしょう。

 

ためらっていると、状況は悪化するばかりです。行動を起こすのは早い方がよいのです。

 

~実践マインド・プログラム~

 

いつも夫や実母の顔色をうかがってしまう。家族や他人から振り回されているという方に。振り回される原因は、あなたの性格傾向からきている可能性も考えられます。

これ以上、振り回されたくない。振り回されないマインド軸を自分の中に据えたい、という方に向けた「実践マインド・プログラム」があります。

「性格傾向チェックリスト」というシートにお答え頂くだけで、性格傾向が見えてきます。それを理解した上で、今後、どのようにして、振り回されないマインド軸を作っていくかというプログラムです。

ご案内はこちらになります。

 

母娘関係改善カウセリングに関するご案内はこちらになります



このブログを書いた人

母娘関係改善カウンセラー横山真香|SHINKO

横山真香(しんこ)

母娘関係改善カウンセラー横山真香です。母娘関係修復、改善のためのカウンセリングを行っております。母娘関係に悩み苦しむご相談が数多く寄せられており、カウンセリングの現場から必要な情報を発信しています。

詳しくはこちら

電話カウンセリングのお申し込み

今の状況を変えたい、母娘の関係を変えたいと少しでも願うならば、どんなことでも、どんな小さなことでもいいので何かをスタートしてみてください。 ぜひ私のところにご連絡を下さい。


ブログ検索



最近の投稿

  • お母さんは私の召使い

    お母さんは私の召使い   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。   2023...

    詳しく読む
  • 娘の顔色を伺う母がウザい

    娘の顔色を伺う母がウザい 母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。 娘クライアントさんからのご相...

    詳しく読む
  • 母にGW帰省を断られた長女の孤独感

    母にGW帰省を断られた長女、なのに次女は…   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。毎年、GWが終...

    詳しく読む
  • 娘からの無視は、母親いじめか

    娘からの無視は、母親いじめか   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。   ...

    詳しく読む
  • 娘からの言葉の暴力に追い詰められる母親

    娘からの言葉の暴力に追い詰められる母親   母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。  ...

    詳しく読む

About Me

横山真香(しんこ)
母娘関係改善カウンセラー

本当は母親こそがカウンセリングが必要なのです。母親こそが変わって欲しい。そうすれば母親自身も、そして娘さんも幸せになるプロセスが加速するはずです。
まだまだ世間一般に知られていない部分もある母親の心理について豊富なカウンセリング実績がございます。

著書:長女が母の呪縛から自由になる方法

著書『あなたはもっとラクに生きられる 長女が”母の呪縛”から自由になる方法』(大和出版)

 音声ラジオで聴く on Spotify(18分)

 音声ラジオで聴く on Podcast(18分)

連絡先

横浜元町ルーム
横浜市中区元町4丁目(ご予約後にルーム場所の詳しいご案内を致します。)

東京大森山王ルーム
大森駅北口徒歩1分
東京大田区山王2-5(「大田山王郵便局」ビル横の細い道を入った突き当り右手の建物「山王ブリッジ」)

実践マインドプログラム